美肌を目指すためには腸内環境を改善しよう

女性

眼の疲れを解消する方法

目の疲れ

目の疲れの原因を知る

仕事やプライベートでパソコンやスマホを眺める時間が多い人は眼精疲労のリスクがとても高くなります。眼精疲労になる事によって、頭痛がしたり体に不調を感じたりする事があります。目にストレスを溜める事で眼精疲労は起こりますが、一度なってしまうと疲れを取る事が難しく、慢性的に頭痛がしたり肩こりや神経症の原因になります。目が充血したりかすんだりする症状がある場合には注意する必要があります。目の疲れは本来、目を休める事で解消する事ができますが眼精疲労の場合は寝たり休憩しても解消されにくいのが特徴です。眼精疲労は目の病気が原因の場合もあり、放っておく事で失明する危険性もあるのでしっかりと原因を調べて治療する事が大切です。

目の疲れを解消する方法

眼精疲労によって目が疲れたと感じた時には、ツボ押しマッサージによって解消する事ができます。頭痛を感じる場合には、首の後ろをマッサージする事で眼精疲労と頭痛を緩和させる事ができます。蒸しタオルを目の上に置きリフレッシュさせる事も効果的です。目の周辺の血管を温める事で、緊張して固まっている筋肉をほぐして血行を促進させる事ができます。眼精疲労を解消する為には、食事やサプリメントによって必要な栄養素を摂取する事で効果を得る事ができます。豚肉や豆腐などに含まれるビタミンB群は、疲れ目を防いだり目の充血を回復させる効果があります。魚類に含まれるDHAは、細胞を活性化させて網膜の反射能力や視力改善を促進してくれます。